赤ちゃんや子供にも安心して飲ませられる水質の保証された宅配水が飲みたい

経済的にも飲み続けられる安い宅配水やウォーターサーバーを選びたい

ウォーターサーバーは形や大きさ(サイズ)が選べる水宅配がいい

全国的に利用者が多い(増えている)ウォーターサーバー業者を知りたい

宅配水は自然から採取した天然水で、放射能検査が万全なお水を飲みたい

ウォーターサーバーの契約前に必ず読んで下さい。

  • ウォーターサーバー電気代
  • ウォーターサーバー契約
  • ウォーターサーバー費用
  • ウォーターサーバー選ぶ
  • ウォーターサーバー歴史

富士山のバナジウム天然水とオシャレ度NO.1の
ウォーターサーバーが満足度ランキング1位の秘密
フレシャス
フレシャス
1本あたりの料金
1,100円(7リットル)

フレシャスのウォーターサーバーのお水は、美容と健康にも役立つ富士山のバナジウム天然水を採用。 ウォーターサーバーの中でも洗練されたデザインはオシャレ度NO.1で女性に大人気。

もちろん富士山のバナジウム天然水は 飲みやすい軟水で非加熱処理!赤ちゃんや小さなお子様、ママも安心して飲めるウォーターサーバーです。

ご高齢の方でも簡単設置が可能な7リットル設計。ウォーターサーバーレンタル代金無料!宅配料無料!メンテナンスも無料 で、飲むほどに料金が安くなるプランも大人気の理由!!お財布にもやさしいウォーターサーバーです。



ウォーターサーバー
レンタル料金
水宅配エリア 宅配水の種類
永久無料 全国 (沖縄・離島を除く) 天然水
宅配時
ボトル回収
チャイルドロック 温水
個人廃棄 あり 熱湯あり
お申し込みはこちら詳細はこちら
4種類の銘水天然水(ミネラルウォーター)から選べる!
水質安全性抜群!
オーケンウォーター
1本あたりの料金
4種 平均1,900円(12リットル)

ミネラルウォーター安心本舗がお届けするオーケンウォーターのウォーターサーバーは、【富士】【大分天領】【京都丹波】【島根金城の華】の名水からお好きな天然水を 選ぶことができます。

放射能検査においても4種の天然水は2011年3月〜現在まで放射能物質は検出されず、安全性が確認されています。ウォーターサーバーも2種類のデザイン の中から、置き場所や用途に応じて、カラーやサイズを自由に選ぶことができます。また、「無菌エアシステム」を採用し、お水を出すときに外気を取り込まないので菌の 流入をシャットアウトできます。

天然水の衛生管理面は製造の段階から加熱殺菌法を用い、厳格な衛生管理が行われています。 特に赤ちゃんや小さなお子様がいらっしゃるお母さん方に人気のウォーターサーバーです。

ウォーターサーバー
レンタル料金
水宅配エリア 宅配水の種類
永久無料 全国 (沖縄・離島を除く) 4種の天然水から選択
宅配時
ボトル回収
チャイルドロック 温水
個人廃棄 あり 90℃の熱湯
お申し込みはこちら詳細はこちら
天然水と100種類のサプリ成分を一緒に摂取できるニュータイプのウォーターサーバー
サプリメントinウォーター
1本あたりの料金
1,900円(12リットル)

美容と健康にもうれしい画期的なウォーターサーバー水が登場しました。 海洋ミネラルの天然サプリメントMCMは人に欠かせない約100種類のミネラルを補うことができ、 それを天然水に溶かしたサプリメントinウォーターは含まれているミネラルが人の体液とほぼ同じバランスです。

名水百選に選ばれた山梨県忍野八海と阿蘇山の麓の名水だけを100%使用。 有料だからこそ安心、安全、充実したウォーターサーバーのサポート、サービスが可能。

ウォーターサーバー
レンタル料金
水宅配エリア 宅配水の種類
月々670円 全国対応

天然水
宅配時
ボトル回収
チャイルドロック 温水
個人廃棄 あり 90℃の熱湯
お申し込みはこちら詳細はこちら
ご高齢の方でも片手で楽々
ウォーターサーバー水を交換できる
ワンウェイウォーター
1本あたりの料金
1,197円〜1,995円(12リットル)

女性の発案から生まれた画期的なアイデアが、特に女性やご高齢の方の”ボトルの交換が大変” という悩みを解消!!非力な方でも簡単にボトルの交換ができるよう、足元に設置するタイプのウォーターサーバーです。

ウォーターサーバー水は6種類の天然水(銘水)から豊富に選べるシステムを採用。サイズやカラーも豊富なウォーターサーバーも人気のひとつ!



ウォーターサーバー
レンタル料金
水宅配エリア 宅配水の種類
無料 全国(北海道、沖縄、離島を除く)  
天然水
宅配時
ボトル回収
チャイルドロック 温水
個人廃棄 あり 90℃の熱湯
お申し込みはこちら詳細はこちら

コスモウォーターは天然水の種類が豊富!
天然水チョイスならココ
コスモウォーター
1本あたりの料金
1,900円〜2,052円(12リットル)

コスモウォーターは3つの異なる水源で採取した天然水を販売しています。 ミネラルの含有量は一つ一つの天然水によって違うもので、それに伴い味わいもかわります。ミネラルや味わいで水を選ぶ贅沢をしてみてください。

ボトルは使い切りタイプなので、衛生面に優れています。お子様にも安心して利用いただけます。 ウォーターサーバー水のラインナップが豊富なので、様々なタイプの部屋に対応できる。


ウォーターサーバー
レンタル料金
水宅配エリア 宅配水の種類
永久無料 全国(北海道、沖縄、離島を除く)    
3種の天然水から選択
宅配時
ボトル回収
チャイルドロック 温水
個人廃棄 あり 90℃の熱湯
お申し込みはこちら詳細はこちら
ハワイで採取された天然地下水!
おいしく赤ちゃんにも安心
ハワイウォーター
1本あたりの料金
2,205円(関東限定)

ハワイウォーターは、ハワイの大自然に降り注いだ雨が、高山や溶岩隊のフィルター でろ過されたハワイ生まれのウォーターサーバー水です。地下200メートルに溜るため、良質なミネラルを豊富に含んでいます。

さらに水質を高めるために、逆浸透膜により分子レベルまで微細物質を取り除き、その純度は 99.9%まで高められています。もちろん余分なミネラルも同時に除去し、体にとても安心なお水です。

ハワイウォーターサーバー水は、赤ちゃんや小さなお子様でも安心してお飲みいただけます。

ウォーターサーバー
レンタル料金
水宅配エリア 宅配水の種類
月600円(初月無料) 関東エリア  
RO水
宅配時
ボトル回収
チャイルドロック 温水
宅配時回収 あり 90℃の熱湯
お申し込みはこちら詳細はこちら

低価格で安心の品質。
ランニングコスト重視のウォーターサーバー
アルピナウォーター
1本あたりの料金
995円(12L)/ 1,550円(18.9L)

5秒に一秒売れている!というキャッチコピーのアルピナウォーター。
RO水という事もあり、一本あたりの単価が最も低いランニングコスト重視のウォーターサーバーです。宅配エリアが限定されており、関東・関西の宅配は問題ありませんがそれ以外の宅配は申し込みの時に注意が必要です!

小さなお子様が居るご家庭やお料理の安心出来るお水を使いたい方などにオススメです。


ウォーターサーバー
レンタル料金
水宅配エリア 宅配水の種類

600円(初月無料)

関東・関西・中部・四国・甲信越(一部地域)
RO水
宅配時
ボトル回収
チャイルドロック 温水
- あり 85度熱湯
お申し込みはこちら詳細はこちら
赤ちゃん・幼児・子供に安全なウォーター
サーバーならスマイルベビー水!ママ安心
スマイルベビー水
スマイルベビー水
1本あたりの料金
1,900円(12リットル)

スマイルベビー水は、ミネラル成分が多すぎない硬度40mg/Lの軟水で、赤ちゃんのミルクに使用できるお水です。 妊娠中や産後の母乳を与えるママにも摂取できる、有害物質の入っていない安心なウォーターサーバー水です。

島根県の大自然のフィルターで不純物を取り除き、天然ミネラル成分をほどよく含んだ活きた水。

衛生上の問題を改善・解決した無菌エアーシステムを採用。もちろん!赤ちゃんやママが飲んでも安全なお水ですので、ご高齢の方でもおいしく飲んでいただけるウォーターサーバー水です。
ウォーターサーバー
レンタル料金
水宅配エリア 宅配水の種類
永久無料 全国(沖縄・離島を除く) 天然水
宅配時
ボトル回収
チャイルドロック 温水
個人廃棄 あり ミルクにもOK!80℃〜90℃熱湯



現在CMでも放映中!ウォーターサーバーといえば、アクアクララがオススメ!
アクアクララ
アクアクララ
水宅配に関するよくある質問
Q1.ウォーターサーバーはどの業者も無料なのですか?
一部の会社では1000円ほどのレンタル料を支払う必要がありますが、多くのメーカーは無料です。

基本的に水の代金だけになりますのでサーバーのレンタル料金はかからない事が多いです。ただし一部の会社によっては北海道や離島の宅配を行っていない会社や、北海道や離島への宅配料金が必要な場合があります。

宅配水の種類や、量についても注意が必要です。
例えば1本(12リットル)1800円x2本でワンセットの月契約等の場合もありますので注意が必要です。また解約金についても、リロウォーター・アルピナウォーター・ハワイウォーター・は6ヶ月以内解約で5000円の手数料が。おいしい水の宅急便 ワンウェイは一年以内解約で5000円。
富士青龍水・フレシャス・コスモウォーター・恵ウォーター・オアシス・アクアリズム・DMMウォーターサーバー・ワンウェイウォーター・スマイルベビー水・島根宝の天然水・BLUEウォーターは一年以内解約で5250円。 北アルプスから8リットル・アクアセレクトは一年以内解約で5400円。クリティアは一年以内解約で10500円。エターナルアクア 京清水は二年以内解約で5250円。ドリームウォーターは二年以内解約で5400円。Mizの樹は三年以内解約で10000円と返却送料がそれぞれかかります。いつ解約しても手数料がかからないのはクリクラとオーケンウォーターだけです。
Q2.ウォーターサーバーの設置は自分でやるのですか?
ウォーターサーバーメーカーは直に宅配する業者と宅配業者(設置込み)のどちらかで宅配をします。この場合宅配した担当者が設置まで行うので基本的には利用者が設置をする事はありません。また、お客様がご希望されたサーバーがお客様の設置を希望されている場所に届いてどうしても設置が出来ず、サイズの変更等で困らないように予め、設置場所の寸法とご希望のサーバーサイズが合っているか確認の上お申し込み下さい。

設置に掛かる月々の維持費は約5000円くらいです。サーバー代、サーバーレンタル代は1ヶ月に約1000円かかりますが多くのメーカーは無料で提供してくれます。水宅配は7リットルから12リットルほどでおよそ1000円から2000円くらいになります。

天然水を提供しているメーカーは割高になります。電気代は約1000円くらいになります。メンテナンス代はほとんどの業者が無料でやってくれるか、ご自身でのセルフメンテナンスとなりますので注意が必要です。
Q3.メンテナンスについて教えてください。
メンテナンスはご自身でやっていただく、メンテナンスが不要、有料でのメンテナンス、無料でのメンテナンスと各社によって対応が異なります。

水を使用する家電には水垢やヌメリなどの汚れが蛇口や水の受け皿についてしまうので、雑菌を繁殖させない為にもウォーターサーバーの蛇口や水の受け皿等のお手入れを定期的に行ってください。場合によってはメーカーが有料でメンテナンスを行っていますので各水宅配メーカーまでお問い合わせください。

多くのメーカーはあらかじめ、サーバーレンタル料金の中にメンテナンス費用が含まれているところもありますのでその場合は無料でメンテナンスをすることができます。メーカーによっては基本的にメーカーによるメンテナンスが不要な場合もあります。これは、無菌エアフィルターを搭載したウォーターサーバーが近年搭乗したことにより、内部メンテナンスが不要になっている事があります。気になる方はメンテナンスが必要なのかお申し込みの際に各メーカーへご確認ください。
Q4.ウォーターサーバーの電気料金の目安は?
ウォーターサーバーの電気代は利用の頻度や利用しているサーバーなどによってそれぞれ異なっては来ますが、多くがおおよそ1000円前後といったところになります。少し高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ウォーターサーバーを利用する事によって冷蔵庫から水を取る事はなくなるので、冷蔵庫の開け閉めが減り節電になります。またウォーターサーバーからはお湯も出ますので、電気ポッドも必要ありませんしお湯をわかす必要もなくなり、ここでも電気やガス代の両方が節約できる事でしょう。そういったメリットを考慮すれば電気料金が高過ぎると感じる事はないかと思います。

それでも電気料金が高いと感じるという方は、節電タイプのウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。そういったものなら月々300円程しか電気料金がかからないというサーバーもあります。そちらを利用すれば毎月お得な電気料金でウォーターサーバーが利用できる事でしょう。
Q5.「無菌エアーシステム」とは?
「無菌エアーシステム」とは、大気中の雑菌をウォーターサーバー内には侵入させないためのシステムです。

従来のウォーターサーバーはガロンボトル式という、水を出すためにボトルの中に空気を送り込まなければいけない方法を取っていました。そのため空気中の雑菌がボトル内にも混入してしまい、さらにそういった雑菌はどんどん増えて行ってしまっていたのです。
しかし、この「無菌エアーシステム」を利用したウォーターサーバーでは水を出す際にも中に空気を入れる必要がないので、空気中の雑菌が混ざる事はありません。

厚生労働省が実際に細菌の増加に関する検査を行った際にも、従来型のガロンボトル式ウォーターサーバーでは2日目以降に細菌は大幅に増加しました。しかし無菌エアーシステムを搭載したウォーターサーバーでは細菌の増加は全く見られなかったのです。つまり「無菌エアーシステム」はいつでも安心安全な水を飲むために欠かせない存在なのです。
Q6.お湯はどのくらいの温度ですか?
ウォーターサーバーのお湯の温度はだいたい80度〜90度程です。例えばコーヒーを飲む時に入れるお湯の温度は85度〜90度と言われています。また緑茶も90度が目安で、その他にも紅茶や玄米茶、ほうじ茶にウーロン茶など、普段飲む暖かい飲み物はほとんどがこの温度が適していると言えるでしょう。

またそれに加えて、ウォーターサーバーではお湯と冷水を混ぜて出す事もでき、ぬるま湯を作る事もできます。なので下は5度程〜上は90度程までほぼ全ての温度を出す事ができると考えても良いという事になります。

またこのお湯の温度は熱湯とまではいきませんが、カップラーメンも美味しく食べる事もできます。また料理などでお湯を鍋で沸かす際にも、このお湯を入れてから沸かす事で、沸騰までの時間やガス代がとても節約できる事でしょう。
このようにウォーターサーバーのお湯の温度は様々な生活の場面でとても役に立つ、利便性のとても高い温度設定だと言えます。
Q7.赤ちゃんや子供でもウォーターサーバー水を飲ませて大丈夫?

赤ちゃんや子供にもウォーターサーバーの宅配水を飲ませることは、まったく問題ありません。

ただ気をつけないといけないのは赤ちゃんに硬水のお水をあげてしまうとお腹を壊しやすくなってしまうので、軟水のお水を使っている会社のサーバーを選ぶようにしましょう。でもだいたい日本の会社のお水は、軟水の会社が多いと思うのでほとんど大丈夫だと思いますが、心配な方は利用前に宅配会社に確認して契約することで安心して使えますよね。

ウォーターサーバーは、お湯がすぐ出るといったメリットがあるので赤ちゃんの粉ミルクを入れて、サーバーのお湯を入れればすぐに赤ちゃんのミルクを作ることができるのです。そのため赤ちゃんのミルク用にサーバーを使っているお母さんは増えてきているようです。

ただし、お湯はだいたい80度の水宅配会社が多いのでそのまま飲ませてしまうとやけどをしてしまいます。そのため赤ちゃんが飲める温度にまではしっかり冷ましてから赤ちゃんにミルクをあげるようにしてください。

Q8.ボトル開封後の賞味期限は?
ウォーターサーバーを使おうと考えている方でやっぱり気になるのがお水の賞味期限。これもやっぱり水宅配会社によっていろいろ異なるようなので、やはりまずは利用予定の会社に最初に聞いておくことをオススメします。

一般的には、だいたい未開封のものなら1年間賞味期限があるお水が多いようです。1年も持つなら安心して頼めますよね。ではボトルの封を開けたあとは、どれくらい持つものなのでしょうか?開封後では、2週間から3週間くらいで使い終えることをおススメしている会社がやはり多いようです。

だいたい4人家族なら飲み水として使うだけで使いきれるみたいですが、もし使いきれるか心配の方は料理などにもウォーターサーバーのお水を使うことをおススメします。水道水で炊くご飯よりもサーバーの水を使ってご飯を炊いた方が美味しいと言われています。そのため料理などにもサーバーの水を使えば、宅配水を賞味期限内に使いきれるか心配といったようなことはなくなると思います。
Q9.カラになったボトルの処理方法を教えてください
カラになったボトルの処理方法は、水宅配会社によってもことなってくるので必ず利用をしている水宅配会社に処理方法を確認することをオススメします。

ちなみにカラになった処理方法は2つの方法があります。

まず1つ目は、カラになったボトルを回収してくれるということです。回収されたボトルはしっかりと消毒をして再利用して使われるということです。回収をしてくれるところのメリットは、ゴミが出ないというところにあります。ただデメリットは再利用して使われるので、しっかり消毒して使うとはいえ、やっぱり衛生面で心配がある人もいるかもしれませんね。あとカラになったボトルを回収をしてもらうまで、置くスペースも必要になってきます。

そして2つ目は、ボトルは回収はされず使い捨てで、ゴミとして出すことができます。こちらのメリットとしては再利用ではないので衛生面でも安心して使うことができますね。あと飲み終わったらすぐに捨てることができるので、カラのボトルを置くスペースも必要ありません。デメリットとしては、やはりゴミが出るということです。 メリットデメリットを考えて自分たちの生活スタイルに合った処理方法をしている水宅配会社を選ぶようにしましょう。
Q10.宅配水は何を基準に選べばいいの!天然水?水道ろ過水?
基本的にはお水を選ぶ基準としまして、安全性がより高いお水を摂取する必要があると考えています。水は人間にとってとても大切な物で摂取しないと人間は生活をしていくことができません。よって、せっかく水を摂取するのですから体にできる限り安全な宅配水を摂取していく必要があります。その際に天然水や水道ろ過水などがあると思いますが、選ぶ基準としましては、危険な物質が含まれていない水を選んだ方がいいです。

基本的には水道ろ過水の方がしっかりとろ過されている事が多いです。しかし水道ろ過水でも完璧に除去する事はできません。天然水でしたら、安全な所で摂取されている天然水を選ぶことで、安心して水を飲む事ができます。

ウォーターサーバーを選ぶ際にどのような宅配水を選べばいいのか悩んでしまうと思いますが、水道ろ過水でも危険な物質が含まれている可能性がなければ、全然問題ありません。逆に水道ろ過水に危険な物質が含まれている可能性が少しでもある場合は、天然水を選択した方がいいです。この水道ろ過水に危険な物質が含まれている可能性は地域によって大きく異なりますので、ウォーターサーバーの水を選ぶ基準としましては、自分が住んでいる地域の水道水の質をしっかりと調べる必要があり、そこで天然水か水道ろ過水か判断する必要がありますね。
Q11.お水の安全基準や衛生管理について教えて
ウォーターサーバーの衛生管理なのですが、まず最低限行う事としまして、24時間電源を入れっぱなしにする事です。電源を入れっぱなしにしておかないとしっかりとろ過されなくなってしまい、正常な働きをウォーターサーバーがすることができないので注意してください。

たまに電気代節約のために、ウォーターサーバーの電気をこまめに切ったりする方がいるみたいなのですが、それは逆効果にしかならず、また電気代もさほど節約する事ができませんので、覚えていただきたいです。そもそもウォーターサーバーは常に稼働する事を前提に作られていますので、常に稼働しても電気代をある程度節約する事ができるように作られています。

もしメンテナンスを自分で行う際には、必ず説明書などを見た上で、水が出てくる部分を念入りに掃除したりするようにしてください。もし水宅配業者の方がメンテナンスする場合には、自分達は最低限の事を行い、業者の方にメンテナンスを任せた方が安全にウォーターサーバーを使用する事ができます。
Q12.毎月のボトル宅配は有料ですか?
ウォーターサーバーのボトル宅配送料なのですが、現在はほとんど無料で行ってくれる企業がとても多いです。ですので、実際にかかる費用としましては、契約しているウォーターサーバーの容量によって、金額が異なってきますので注意してください。

ウォーターサーバーのボトル宅配料とは別に手数料が発生する場合もあります。ですが、手数料ですので、基本的にはそんなに高い金額に設定されていません。気になる方はウォーターサーバーのボトル宅配料を調べる際に、発生する手数料を調べていただきたいです

最近の業者は宅配料を支払う所はほとんどありません。しかし、宅配料とは別に契約しているウォーターサーバーの水容量の金額や宅配料とは別の手数料が発生する場合がありますので、さすがに全部無料という訳にはいきません。しかし、宅配料は無料に設定されている所が多いですので、その点はしっかりと認知していただきたいです。業者によっては、お金が発生する所もあるかもしれませんので、契約時にしっかりと確認する事をお勧めさせていただきます。
Q13.ボトルの宅配はどの業者も日本全国対象ですか?

ボトルの宅配はどの業者も日本全国対象ではありません。全国どこでもボトルを宅配してくれてしかも送料が無料という業者もあれば、東京、神奈川、千葉、埼玉などの首都圏だけに宅配してくれる業者、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城に宅配する業者、また愛知、岐阜、三重だけに宅配地域を限る業者もいます。他にも本州、四国、九州には宅配しますが、沖縄や北海道には宅配しないところもあります。関東、甲信越、静岡、福島、山形、大阪、奈良、京都、兵庫には宅配するという業者もあります。宅配区域は各社によって異なりますが、基本的にどの水宅配業者も送料は無料になっています。

首都圏にお住まいの方でしたら、大抵の業者は宅配してくれるので、宅配地域を気にする必要はありませんが、上記の宅配地域にお住まいでない方は、全国宅配の水宅配業者から選ばなければなりません。ですが全国宅配してくれる業者も数多くありますので、それほど選択肢が狭まる心配はしなくてよさそうです。

Q14.4人家族ですが1ヵ月のボトル数の目安を教えて

一口に4人家族と言っても、構成人員によってある程度の幅があります。全員大人の場合や、赤ちゃんや小さなお子さんがいる場合には多少上下の幅があると思います。ですが1月あたりの大体の平均的な水の使用量というのは、1人12リットルを目安に考えてください。ですから4人家族だと12リットルx4=48リットルという計算になります。

これはあくまで目安なので、ご家庭によって異なってくると思います。ウォーターサーバーの導入をお考えでしたら、まず4人家族でひと月に48リットル使うという計算で、各社のサーバーを比較検討してみてはいかがでしょうか。そして実際にウォーターサーバーをご利用になっていくうちに、自分の家に必要な水の量というのが段々分かってくると思います。業者によっては申し込む前に1月どのくらいの料金がかかるのかをホームページ上でシミュレーションできるところもあります。ウォーターサーバーは設置したら終わりではないので、設置する前にきちんと料金的なことを把握しておくことは非常に大切です。

Q15.途中で契約ボトル数の変更はできますか?

自宅にサーバーと言われるものを設置して、定期的に決められた宅配日にボトルで水を宅配してもらう「ウォーターサーバー」には契約の際に届けてもらうボトルの「最低宅配本数」が決められている場合がほとんどです。

「最低宅配本数」とは宅配日に届けてもらうボトルの数をのことで、最低宅配本数は業者によってそれぞれ設定されています。その本数以下では宅配できないシステムとなっています。

ボトルが宅配されてくるペースも月に1回から数回、その家庭の人数や使う頻度によって自由に決めることが出来る場合がほとんどです。またボトルの回収は宅配日に次のボトルが宅配されてきて、空のボトルと交換するといったシステムになっています。

もしウォーターサーバーで使用している水の量を変更したい場合や宅配されるペースを変更したい場合などは、電話やインターネットの会員専用のページ、メールなどから行え、すぐに変更の手続きが可能です。

変更の際の本数も業者によって最低本数が決められています。詳しいことは事前にで電話での問い合わせやホームページなどを通してよく確認するとよいでしょう。

Q16.ウォーターサーバーの解約について教えてください

自宅に設置したウォーターサーバーの契約の解約を申し出た場合などは、その撤去費用に業者にお金を支払わなければならない場合があります。

ウォーターサーバーを取り扱っている業者は「最低契約期間」を設けている場合が多く、その期限内にウォーターサーバーを途中で解約する場合、違約金、または解約手数料が必要になってくるのです。

最低契約期間は業者によってそれぞれで、数か月単位から数年単位と決められています。違約金、解約手数料の費用は5千円前後から1万円前後が一般的な金額となっています。しかし中には最低契約期間がない業者もあり、その場合は解約金、解約手数料なども発生せず、いつでも解約が可能となっています。

また解約の際には設置してあるウォーターサーバーを返却する送料も有料の場合がありますので注意が必要になってきます。ウォーターサーバーを設置する際には、契約前にしっかりと自分が契約する業者の契約内容を把握しておくことが大切です。

宅配水のオススメのポイント
水宅配に関するよくある質問
ウォーターサーバーに関する豆知識などをご紹介しています。
ウォーターサーバーを既に使っている方、また、これから使おうと考えている方は、是非お役立てください。

▲ TOPページへ戻る

トップページ運営者情報特定商取引法表記サイトマップ体験談募集ページ